2012年10月13日

病気の症状・前ぶれ

こんにちは
病気の症状、前ぶれというページを立ち上げましたので
ここにお知らせしたいと思い、このブログに書きました。

このブログでは文章で書きましたが、
立ち上げた「病気の症状、前ぶれ」というページでは表形式で記載しています。
まだ現状それ程多くの病名が記していませんが
時の経過とともに追加記載していくつもりでいます。

さわりをこのブログで書いてみますね。

病気の症状・前ぶれ → 疑われる病気(病名)
・胸・背中の痛み、咳、息切れ、体重減少、血痰 → 肺がんの疑い
・上腹痛、胸やけ、胃もたれ、体重減少 → 胃がんの疑い
・月経周期の異常、不正出血、下腹部・腰・脚の痛み → 子宮がんの疑い
・(特に夜間の)頻尿、排尿時の痛み、悪寒、発熱 → 前立腺がんの疑い
・片側または両方の乳房に強くつまむと痛む、しこりがあり、特に月経前に大きくなる、
乳房が腫れ、乳房から分泌物が出ている。 → 女性;慢性乳腺症・乳がんの疑い
・月経時の出血量が非常に多い、貧血、動悸、息切れ、めまい、疲れやすい、強い月経痛、
頭痛や腰痛、便秘、頻尿、おりものの増加。その他、腰が重い、お腹が張る、
足がひきつる感じがするなどの症状があらわれる → 女性;子宮筋腫の疑い
・下痢、血便、腹痛を繰り返す → 潰瘍性大腸炎、クローン病の疑い
・いつまでもせきや痰が止まらない、微熱、食欲不振、だるい、
疲れやすい、やせる、不眠、寝汗、肩こり → 肺結核の疑い
・39〜40°Cの高熱、倦怠感、悪寒、食欲不振、頭痛、のどの痛み、
せき、鼻水、まれに腹痛や下痢 → インフルエンザの疑い
・・・

以下、続く(ネットショッピング専門店街の病気の症状・前ぶれのページへ)
尚、2012年10月13日現在アップしたばかりなので
空欄をポイントしていただき、右クリックして最新の情報に更新という部分を
クリックしていただければ、更新したばかりのページとなります。
  

よろしくお願い致しますね。

ネットショッピング専門店街のまっちゃんより
posted by まっちゃん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

がん患者家族の体験記と、がん(ガン・癌)代替療法

がん患者家族の体験記と、がん(ガン・癌)代替療法

順次、サイト「ネットショッピング専門店街の当該ページに」に追加・更新記載していきたいと思っています。
(初回アップロード日:2012年9月22日。)

がん患者とがん(ガン・癌)患者家族の為にという気持ちは強いです。
また健常者の方の一知識として少しでもお役にたてればという気持ちでおります。

がん治療には主に三大治療があります。
手術(外科的治療)・抗がん剤(化学療法)・
放射線(トモセラピーTomoTherapyという方法、またはサイバーナイフという方法を含む))
(or重粒子線治療。この二つの違いは行う前に調べてみて下さい。)です。
手術や放射線治療などは事前によーく調べて・・ね。
サイバーナイフ;少ない数の病変に対する放射線治療ではこの方法はありです。
尚、1回の治療に6時間位かかるらしいです。
トモセラピー;30分で最大30か所に照射可能と思われます。

いったん当該病院で手術をしてしまうと
他病院では再度の手術は無理かもしれないとか・・、
または、放射線治療をしてしまうと、重粒子線治療は無理・・とか・・
ということもありうるからです。

ここでは、三大療法については、記載しません。

第四の療法・治療といわれるがん免疫療法を
ご紹介したいと思います。

がん(ガン・癌)免疫療法といっても沢山あります。

私の親ががんになって免疫療法を考えた時、
「はて、免疫療法というのは沢山ありそうだが、
具体的にはどのような方法があるのだろうか?」、
「免疫療法の名前(療法名)もわからない。
どのくらいの数があるのだろうか?」と思ったものでした。

何せ、親ががんにかかるなんて、今まで思っていませんでしたので、
全然がんの勉強というのを全くしてこなかった私でした。

がんと言ったって、がんになる部位も沢山あるのだし、
医者であるまいし、いちいちやってはいられない、そういう気持ちでいました。

仮にがんになったとしても、
そのために病院・医者がいるのではないかという思いでいました。

さて当時の私の親の状況です。
先生に「私の親が、仮に先生の親であったならばどうしますか?と尋ねてみました。


続きは「ネットショッピング専門店街のがん患者家族の体験記とがん代替療法のページへ」
(長く書くと重くなって表示が遅くなる可能性があるのでブログではここまでとしました)














posted by まっちゃん at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

事故・応急手当・応急処置〜お役立ち情報

事故・応急処置・応急手当〜お役立ち情報です。
万一のことを考えて暇だったら読んでみてね。

☆鼻血が出た
→・鼻をつまみ額にかけて冷やす。
・鼻血を飲み込まないようにあごを引かせる。
注意:上を向いたりうなじを叩く
(昔、この方法はあった情報です。
今でもこの誤った知識がある人はいるかもしれませんね)のは危険!
頭を打って鼻血が出た場合は救急車。

☆魚の骨が喉に突き刺さった
→自然に抜けない場合は耳鼻咽喉科へ。
注意:無理矢理に抜こうとしたり、ご飯を丸のみする
(昔、親から教わった私でした。実際しました。
幸い問題なく人生を過ごしてきましたが・・。今でもこの知識がある人もいるかもしれませんね)と
さらに深く刺さる場合もあり危険!

☆ハチ(蜂)に刺された
→根本から毛抜きで抜くか、横に払い落とす。
私は即クリニックに行ったので当時知識のない私でしたが、
今から思うと「あー、良かった」と思ってしまった私でした。
注意:指でつまむと毒をさらに注入する危険あり。

☆捻挫した→冷水か氷で冷やす。足を座布団などの上に乗せ、少し高くすると楽。

☆火傷をした
→すぐに冷やす。服を着たまま火傷をした場合は、服の上から水をかける。
注意:小さい子供の場合は冷やしすぎに注意。
病院に行く前に包帯やガーゼ、軟膏・油などを勝手につけない。
  ・・・以下、続く(ネットショッピング専門店街の応急処置・応急手当お役立ち情報と
検査郵送・健康チェック・検診のページへ)


はぃ、ネットショッピング専門店街のまっちゃんでした。




posted by まっちゃん at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

がんの最新治療薬(抗がん剤編)について:分子標的薬・抗体医薬

がんの最新治療薬(抗がん剤編)について:

抗がん剤というと(副作用という意味で)良いイメージが浮かびませんが
最近の、これから 抗がん剤が変わってきています。
それは、分子標的薬というものです。
効果が大きいのです。それでいて副作用が少ないという薬です。

それは・・・

☆従来の抗がん剤:病気に関わる特定の部分のみならず正常細胞をも攻撃する→だから副作用(病気によって違うが、吐き気、食欲不振、下痢、脚・背中などの骨の痛み、皮膚の湿疹などもおきる)がおきます。
☆☆☆最新の・これからの抗がん剤:
・分子標的薬:(臓器でない)標的を狙い撃つ薬;病気に関わる特定の部分だけをピンポイントで攻撃する薬副作用が少ないとされます)
・抗体医薬

☆・・・と、ここまで記載しましたが、難しいです。
・・・ということで・・・
☆基本の、分子標的薬と抗体医薬は、ご自分でお調べ下さい。

☆・・・他、参考までにリンクしました。
・分子標的薬(教えてgoo!より)  
・抗体医薬(教えてgoo!より)  

・VEGF阻害薬タイプ:血管新生阻害薬;がん細胞への栄養や酸素を補給する血管が作られないようにする薬(新生血管が作られるとがん細胞が成長してしまうからね)。
・EGFR阻害薬タイプ:上皮細胞増殖因子(EGF)が、がん細胞表面の受容体に結合すると、がん細胞の増殖を促す信号が出されるが、この阻害薬は、受容体をブロックし、結合できないようにするのです。
EGFR阻害薬の効果が期待できない患者:がん細胞内で信号が伝達される途中に「KRAS」という遺伝子が関わっているが、このKRASが変異している患者には、EGFR阻害薬の効果は期待できない。大腸がんの患者の約4割らしい。
→・・なので、投与をする前に効くか否かを検査します。
・個別化医療(オーダーメイド医療orテーラーメード医療ともいう):投薬前検査によって、患者の体質にあった治療をすることです。

以下、最新抗がん剤です。
大きく分けてT〜Yまでの6通りの情報となっています。
T 以下、分子標的薬・抗体医薬です。現在販売中のものです。
U 以下、分子標的薬・抗体医薬です。現在臨床試験段階のものです。
V 以下、分子標的薬です。現在販売中のものです。
W 以下、分子標的薬です。現在臨床試験段階のものです。
X 以下、抗体医薬です。申請準備中のものです。
Y 以下、その他抗がん剤です。現在販売中のものです。
Z 以下、その他抗がん剤です。現在臨床試験段階のものです。

製品名がない場合は一般名または開発名です。

以下、製品名などは、
ネットショッピング専門店街の姉妹ブログの内のお役立ちおまとめページ」に記載しています。
                          以上
苦しまないで、がんが早く治る世の中に、がん医療の進歩に期待したいと思っています。
2012年8月
posted by まっちゃん at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | がん・腫瘍(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

長寿(長生き)の食事

長寿(長生き)になるための食事です。
寝たきり防止です。
アルブミン値というのがあります。
これは栄養状態を知る上で必要だそうです。
肉・魚などの良質のタンパク質を得ることによって改善します。

さて、
本題の長生きをする為の食事です。
寝たきりにならない為の食事です。

一日に取りたい目安です。
血や肉を作るタンパク質:
魚80g、肉60〜70g、豆製品80g、卵1個、牛乳200ml、
ビタミン・ミネラル:
野菜・海草300g、芋類100g、
果物200g、油大さじ1(いろいろな種類)

上記10種類を食べている人と3種類以下の人との比較で
生活機能低下の危険度が三割少ない。
要介護状態になるリスクが低いとのことです。

以上、NHK 名医にQ (2012年7月14日)より

お互いに健康でいましょうね。

PR:姉妹サイト
ネットショッピング專門店街の役立ち・役立つ・雑学情報ページ 
もよろしくお願い致しますね。
posted by まっちゃん at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

大腸検査:新たな検査法・・・内視鏡が嫌という貴方様へ

大腸内視鏡大腸検査をするのが苦手っていう方は
多いかと思います。
痔の方は痛いっていうことらしいので余計に嫌かと思います。
でも朗報です。
欧米では、コンピュータ断層撮影(CT)で大腸を診るのが一般的らしい。
東京都北区にある「東京メディカルクリニック」にはあるとのこと
内視鏡に比べて検査の負担や苦痛が小さいとのこと。
ちなみにこれは宣伝ではありません。
もしも、内視鏡をしなければいけない状況下に置かれている貴方様
いかがですか。
さらに、ちなみに私はあいも変わらず行きたくないなー。
でも追い詰められたら、ここに行くかもね。
2012年6月9日の東京新聞からでした。

PR:以下まっちゃんの姉妹サイトです。
ネットショッピング専門店街の検査郵送・健康チェック・検診」のページです。
よかったら、見て下さい。 

posted by まっちゃん at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

テレビ・新聞等にあった・紹介されたNPO(法人)(特定非営利活動法人)・社会福祉法人など情報

以前から作りたかったサイトを作りました。
・・といっても、ブログではなく
サイト「サイト案内板」内のページに作りました。
以前から、作りたかったので今後もテレビや新聞などで紹介されたNPOや社会福祉法人を記載していきたいと思っています。
良かったら見てね。読んでね。

☆「サイト案内板」内のページです。
テレビ・新聞等にあった・紹介されたNPO(法人)(特定非営利活動法人)・社会福祉法人など情報

姉妹サイトPR:・・↓・・もよろしくね。
・化粧品コスメ通販にチャレンジ
・がん・ガン・癌・悪性腫瘍の本のお店パート2
・レトルトカレー通販カレーナ
・掲示板案内
など
posted by まっちゃん at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

たんを自動吸引するシステム・人工呼吸器(筋萎縮(いしゅく)性側索硬化症など)使用中・(大分協和病院・徳永装器研究所)

たん自動吸引器具が大分協和病院によって完成させました。

筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの病気で気管切開し、
常時人工呼吸器を使用している患者のたんを自動吸引するシステムを
大分協和病院が完成させたとのことです。

これにより介護する家族の夜も少しは軽減することが期待できるそうです。
医療機器会社「徳永装器研究所」と連携してこれまで研究を重ねてきた。
医療器具「気管カニューレ」を改良したものだそうです。

気管内からカニューレに入ってくるたんを吸い出すための細い管を設けた。
5月に厚生労働省の承認を受けたとのこと。

既存の医療用吸引ポンプと組み合わせることで、
たんを安全に自動吸引できる。
脳血管障害などのため、気管切開してカニューレを単独で装着している
患者のも使用できるとのことです。

介護者の負担も少しは軽減できるらしい。
たしかに夜中に何度も起きるのはつらいです。

とりあえずは・・
良かった良かった・・なのかな。
本日はこれで
おしまい。
東京新聞(2010年8月8日)からの記事からでした。

PR:姉妹サイト「がん・ガン・癌・悪性腫瘍の本のお店」も、
よろしくね。
posted by まっちゃん at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

がん・ガン・癌・悪性腫瘍の前兆・兆候・初期症状

がんの前兆という掲示板があるのですが、
がん患者orがん患者の家族の方
よかったら
がんの前兆のコメントを
書いてやってくださいね。
そうすることによって
一人でもがんの早期発見につながるかもしれません。
掲示板アドレスは下記です。
がん・ガン・癌・悪性腫瘍の前兆・兆候・初期症状の掲示板  です。


PR:姉妹サイト;
お役立ちショッピング
など
posted by まっちゃん at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

がん 骨転移 最新緩和ケア「ストロンチウム」

平成21年9月6日(日)AM11時45分頃だったかなー。
どこのテレビ放送局かは忘れてしまったのですが
ニュースかな、これも忘れてしまったのですが・・

がんの最新緩和ケア(骨転移)についてやっていました。
注射でするものですが

ストロンチウム」という名です。

まだ、取り扱っていない病院は少ないそうですが
けっこうオススメのものだそうです。

秋田赤十字病院のドクター(医師)が説明をしていました。

いちいち、メモ・ビデオをとっていませんので
詳細はこの場で書くことはできません。
ですから、記憶に残った部分のみ書きます。
今、がんで苦しんでいる方々のために少しでも・・
お役に立てれば・・
・・ということで書いた次第です。

何でもドクターが言うに

「迷っている方にはオススメ」

というたぐいのことをおっしゃっていました。

従来のものよりも副作用が減るとのことでした。

全身骨転移は・・
骨転移自体では死に至るものではないにしろ
痛い というものはとてもつらいものです。

期間はたしか3か月くらいもつだったかと思います。

詳細はここではパスと上記に書きましたが
ぜひ、がん・骨転移で苦しんでいる患者さん、または家族の皆さん
調べてみてはいかがでしょうか。

取り急ぎのご報告でした。


PR:姉妹サイト(ブログ)
・ブログ「テレビ番組報告」
・ショッピングサイト「お役立ちショッピング」

posted by まっちゃん at 12:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

がんペプチドワクチン療法 TBS総力報道 (がん治療)

TBS総力報道!THE NEWS
がんワクチン治療/ニュース・特集
平成21年6月10日 19時10分頃

がんペプチドワクチン療法
出演;
・岩手医科大学医学部藤岡知昭教授
・山口大学医学部岡正郎教授
・東京大学医科学研究所中村祐輔教授
(開発)

テレビを見ながらMS(マイクロソフト)ワードで
書いていたため、一部情報が不足している部分があるかと思います。
ご了承ください。
他のブログ・サイトをご覧になって
いただければ嬉しいです。
私としては、
少しでも、がん(ガン・癌)に関しての情報を、と
いう気持ちで、
お役にたちたい、という気持ちで
今、ブログに書いています。

☆手術では取りきれないがんが突然小さくなった。
この治療法は新発想であるとのことでした。
40%の方ではおさえられている
20%は縮小の確認が見られたとのことです。
☆新たな、がんワクチン治療:がんペプチドワクチン療法

愛知県から東京駅へ7時間の道のり
森本太さん
進行がんの患者さんです。
膀胱から他の臓器へ転移。
盛岡市。自宅から900km、
岩手医科大学病院
臨床段階ですが・・
がんペプチドワクチン

効果映像では
リンパ球ががん細胞を攻撃しているシーンでした。
6人中、3人が消えた。
がん細胞だけが消えたら
ワクチン注射を週1回うつのみ。
特別なペプチド、これががん細胞につきます。
そして、リンパ球がこれを攻撃する。
投与するのは特定の条件を満たした患者さんのみです。
まだ、リスクがあり
条件をクリアした森本さん
臨床段階。

中心人物は
東大中村祐輔教授 (開発)です。
このがんペプチドワクチン療法は
まだ限られた病院のみ。
膀胱がんでは岩手・高知のみ。
肺にたまっていた水が減った。
残念ながら効果は肺のみ。
治療の手立てを探るがん難民は20万人。
東大中村祐輔教授は承認が目標と言います。
現場医師からの声では希望がもてるでしょう。
システムとして提供する
がんペプチドワクチン、
 
研究は今正念場を迎えています。
最後の締めくくりとして、
第四(治療へ)の道。
今後に注目をしたい、とコメントしていました。

男性の2人に1人が、女性の3人に1人ががんにかかる時代。
一刻も早く楽にがん治療ができる世を期待したいものです。

posted by まっちゃん at 21:31| Comment(1) | TrackBack(0) | がん_代替療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

マスクなどのインフルエンザ対策 ネットショッピング

インフルエンザ・・・
怖いですね。
今、流行っていますねー。

かくいう私も
マスクがかかせない毎日です。
インフルエンザにかかりたくないです。

・・・というわけで・・・

大急ぎで
インフルエンザ対策・マスクなどを
私のショッピングサイト内で
アップロードしました。

姉妹サイト「お役立ちショッピング」の
インフルエンザ対策 マスクなど のページに
載せました。

posted by まっちゃん at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

健康食品の知識

健康食品を飲んでいる方
健康食品について知識を仕入れたいというお方、
健康に興味のある方、
ビタミンなどに興味のある方、
ぜひ見てみて・・
私の姉妹ブログでテレビ番組報告というのがあるのですが
そこで書いています。
・・といっても
その具体的内容には触れていません。
あくまでこんなテレビ番組が
ありましたよ、
ということです。
興味のある方は見て読んでちょうーだい。

PR(姉妹サイト):
・お役立ち・健康ランド 
・お役立ちショッピング 
・お役立ちタウン 
posted by まっちゃん at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

乳がん(癌)と温泉

ちょっと気になるサイトがありましたので
ここに載せます。
乳がんの患者さん向けです。
うわさレベルなのでしょうが
乳がんの人に温泉はよくないのか?
といううわさです。
回答がのっていましたので
ここにリンクしました。

ここカラダ です。
posted by まっちゃん at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | がん・腫瘍(2)等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

死の前兆 高齢者 がん 認知症

最近、ふと気になって
検索してしまいました。
「死の前兆」。
イヤー、ヒットしました。
いろいろとありました・・・

私としては家族の死があって
そのことが頭にあったもので思わず検索したのですが・・

私の家族の死の前兆としては
今思えば直観が当たったのですが・・
下記に書くことがあったためなのかもしれません。

高齢者(=老人)に関してに限ったことなのかもしれませんが
私の家族は
最近、よく昼間寝ることが多くなったなー、
そして
歩き方が遅くなったなー・・
そして
覇気なくなったなー・・
そして
病的ではないものの
若干の認知症的症状・・でした。
と当時、感じていたのです。

今このブログを見ていて
あっ、うちのおばあちゃん、おじいちゃん・・
おかあさん。おとうさん・・

・・と心当たりがある方は
要注意かもしれませんよ。

がん・・の前兆かも・・

早めに病院で検査をした方がいいかも・・
(でも、嫌がるのですよねー)

食欲がなくなった時は
遅いかも・・

ちなみに私は気付かなかった・・
食欲不振=がん  
ということが・・
単に老人は食が細くなる程度
・・と思っていただけでした。

実際は老人の食が細くなる、
ということではなくて
がん
だったのでした。

高齢者(老人)には気を使って
やってくださいね。

はい、本日の日記はこれで終了です。

姉妹サイト:
・お役立ちショッピング
・ブログ「ネットでショッピング」

posted by まっちゃん at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

家族の介護(NHK首都圏ネットワーク)

家族の介護というタイトルで
ちょっと書いてみました。
気になるお方は
見て、読んでちょーだい。

いつかは介護は経験するかも・・
明日は我が身・・というし・・。

少しはお役にたてれば・・ということで
書いてみました。

姉妹ブログ「 テレビ番組報告 」 
です。



PR:姉妹サイト; お役立ちショッピング など
posted by まっちゃん at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

のどに食べ物をつまらせたら(万が一の事故)(窒息事故)

のどに食べ物をつまらせたら(万が一の事故)(窒息事故)
・・というタイトルで
書きました。
書いた・・といっても
ちょっとだけで、
リンクなんですけどね。
よかったら、見てください。
ブログ「ネットでショッピング」です。
http://ym123456.blog99.fc2.com/blog-entry-418.html 
です。

本日はこれでTHE END です。


姉妹サイト(ショッピングサイト):
お役立ちショッピング
posted by まっちゃん at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

米のカビ・ピーナッツカビ

最近、米(コメ)のカビがニュース(三笠フーズ関連)で流れています。
気になって自宅の米(コメ)を真剣にマジマジと見て
しまいました。
ところで米(コメ)のカビって
どんなものなんだろう?と思ってしまった
私でした。
お恥ずかながら米(コメ)のカビは意識したことがなかったのです。
いまさらながらなのですが
怖いですねー。

ニュースでの工業用云々は別として
あらためてカビという言葉を意識した
私でした。
そういえば
これは知っていたのですが
あらためて意識をしてしまいました。
何が?って・・

それはピーナッツカビです。
以下のことは本(書籍)で読んだことですが
でも・・
間違っていたならばまずいので
全面的には信用しないで下さい、
でも・・たしか正しい情報と思いますが・・
慎重派の私なのでこの公のインターネット上では
100%正しいとは言わない方が無難という
心理が働いています。

何よ?早く教えて・・ということで
ピーナッツカビをたしか一週間だったか10日間だったか
毎日、食べると100%近くの可能性でがんになるらしいです。
たしか肝臓がん・・だったと記憶していますが・・
気になるお方はぜひ一度
調べてみてください。
カビは怖い。

久々に日記を書きました。
では・・


posted by まっちゃん at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

がん(ガン・癌)の代替療法

タイトルはがんの代替療法ということに
なったわけですが
その是非云々は別として
末期がん(ガン・癌)になって
もうだめだ、となった時
知っておいても損はないと思ったので
左記の広告欄にバナー(ドクター 帯津良一さん関連)を
貼付しました。

少なくとも私に関しては
あとからそう思ったので・・
もうちょっと早く知っていればなー!、
そんな思いなのです。
・・ということで載せました。
今や男性の2人に1人が、女性の3人に1人が
がん(ガン・癌)になる時代ですから。

PR:姉妹サイト・ブログ
・ネットでショッピング
・お役立ちショッピング
・お役立ち共和国
・お役立ちタウン
・お役立ち・健康ランド
・お医者さんが使う専門用語

posted by まっちゃん at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | がん_代替療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。